« そんなの知っている | トップページ | セフレや人妻の空 »

2009年10月 5日 (月)

抱きしめたい出会い

このアナタへのキモチ カタチのないもの だから… 脆くて儚くて 壊れやすそうで…いて カタチあるもの より ないものの 方を 繊細に 抱きしめたい出会い 消えて しまわない やうに 大事に 大事に… ずっと はじめての まま で… 優しく この手の なかに 守りたい 私を背後で照らす 強く輝く光 小粒で巨大な重力の化身 まるで白色矮星 時間(とき)に圧縮されて あなたはますます輝きを増して いつかは恒星 私は更正 その熱ですべての迷いを溶かして… 私は燃え尽きてしまいたい 未来に躊躇なんていらない だってなんの約束もないのだから 過去に躊躇なんていらない だってもう何も変わらないのだから 刹那(いま)に躊躇なんていらない だってそんな時間(ひま)なんてないのだから 私は刹那に生きる 私は刹那に生きる 私は刹那に生ききる 私を背後で照らす 強く輝く光 小粒で巨大な重力の化身 まるで白色矮星 時間(とき)に圧縮されて あなたはますます輝きを増して いつかは恒星 私は更正 共に輝いている そんな日がきっとくるから

« そんなの知っている | トップページ | セフレや人妻の空 »